メディアカフェ 2013/02/11 開催のお知らせ

鈴木賀津彦さん(飯館村で)

鈴木賀津彦さん(飯館村で)

テーマ:「ジャーナリズムの劣化と市民メディアの役割」

トーク:鈴木賀津彦さん(東京新聞編集局読者応答室長)

日時: 2月11日(月・祝) 17時~20時30分(最長)

会場: なか区民活動センター 研修室

JR、市営地下鉄関内駅北口徒歩5分 横浜公園日本大通入口前/中区役所隣り http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/ncac/acsess.html

参加無料

………………………………………………………………………………

先月もご案内いたしましたが、2013年からメディアカフェはあらかじめできるだけテーマをお示しして運営委員会とは独立して開催することになりました。終わり次第近所で飲みながらの交流会は変わりません。

テーマとして「政治と市民メディア」「災害と市民メディア」などが挙がっており、2月は「政治と市民メディア」の第一回となります。カフェの最初に簡単な自己紹介と活動紹介・報告をしていただきます。(初めての参加でない方は1分厳守でお願いします)。

その後、副代表の鈴木賀津彦からのお話と意見交換です。第一回のお題は「ジャーナリズムの劣化と市民メディアの役割」です。興味深いお題ですのでぜひお聴き逃しなきよう・・・

鈴木賀津彦 suzukikatsuhiko★topaz.dti.ne.jp(★→@)

東京新聞編集局読者応答室長/日本ジャーナリスト会議運営委員/横浜市民放送局ネットワークプロジェクト共同代表/横浜市民メディア連絡会副代表。新聞記者の仕事のかたわら、教育、福祉、環境問題などを通じた地域おこし・まちづくり活動など、各地の市民活動にかかわる。市民がメディアを使って新しい地域ネットワークづくりに取り組むなどの、まちづくりでのメディアの役割を重視、地域における「当事者としての新聞」の新しいあり方なども模索中。横浜市を中心に「市民メディアプロデューサー」として実践活動を広げている。自治体の広報・情報発信など行政分野でも多様な取り組みをしている。

多くの皆様の参加、お待ちしております。

………………………………………………………………………………

趣旨: 横浜市民メディア連絡会( http://y-cmc.com)では、我々市民が映像、画像、文字情報など手軽なものを活用し、市民メディアとして発信、住んでいる身近な地域情報を相互に共有でき、情報社会のなかで目的の情報をより便利に知れる、必要なら誰でも発信できる社会づくりを目指しています。そんな流れのなかで、それぞれの活動を報告したり、スキルやノウハウを共有したり、趣旨に賛同して参加、手伝ってくれる人を探したりという場を設けたいと始めたもので、2010年6月より毎月第2月曜日の19時から開催しています。(今回は祝日なので早めに始めます)どなたでも無料で参加できます。 お気軽にお越しください。

………………………………………………………………………………

横浜市民メディア連絡会

ycmc.com★gmail.com(★→@)

〒231-0021 横浜市中区日本大通34

なか区民活動センターレターボックス内

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中