Look up! 港北ふるさとテレビ局 伊藤幸晴さんインタビュー

港北ふるさとテレビ局

「港北ふるさと映画祭」(2013.03.30 港北公会堂)を訪ねて、港北ふるさとテレビ局の代表の伊藤幸晴さんにお話を伺いました。

Look up 港北ふるさとテレビ局>>http://youtu.be/TS_JBb8d4KY

3月30日、「港北ふるさと映画祭」に行ってきました。港北区の郷土史や文化についての映像作品が大小あわせて20本以上上映されて、3時間たっぷり楽しみました。郷土の歴史や祭りをひもとく様々な作品の合間に「トリビアクイズ」や「昭和の映像」などの短いシリーズ番組がいくつか散りばめる構成で、まったく飽きさせない。

今回の目玉は大倉山記念館で有名な「大倉精神文化研究所」80周年を記念して作られた記録映像でした。ディレクターの佐藤将之さんは「市民活動の初心者です」と謙遜していましたが、映像制作の専門家が関わることで活動の質が高まり継続のパワーになると思います。制作のノウハウもFacebookで公開しているのでたいへん参考になります。

5回を数える映画祭は地元に定着して多くのファンを掴んでいるようです。今後は区民参加の仕組みを充実していきたいと、港北ふるさとテレビ局代表の伊藤幸晴さんは輝く笑顔で語ってくれました。

 

港北ふるさとテレビ局>>http://kohoku-furusato-tv.org/

大倉精神文化研究所ビデオのメイキング>>http://www.facebook.com/KohokuFurusatoTV

広告

Look up! 港北ふるさとテレビ局 伊藤幸晴さんインタビュー」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 地域の映像で「ふるさと」発見!『第6回港北ふるさと映画祭』 | Yokohama-CMC·

  2. ピンバック: 地域の映像で「ふるさと」発見!『第6回港北ふるさと映画祭』開催 | Take Art Eazy! [ TAEZ! ]·

  3. ピンバック: 第14回通常総会 & メディアカフェ『出版 vs 映像』 | Yokohama-CMC·

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中