LOOK UP! NPO法人パラフォト 佐々木延江さんインタビュー

佐々木延江

 

>>LOOK UP! NPO法人パラフォト 佐々木延江さんインタビュー

「2013世界トライアスロンシリーズ横浜大会」が5月に山下公園周辺で開催されました。F1やサッカーと同じように世界大会のスポーツが、しかも横浜で行われているということを、横浜市民はあまり知らないのではないでしょうか。もっとさらに「パラトライアスロン」という種目自体よく知られてないと思います。

NPO法人国際障害者スポーツ写真連絡協議会(パラフォト)は、2000年シドニーパラリンピックをきっかけに世界各地からパラリンピックをはじめとする障害者のスポーツを取材し、配信をおこなってきました。パラフォトの呼びかけで、2013年のパラトライアスロン横浜大会の取材チームに横浜市民放送局のメンバーが多数参加し、とても良いコラボレーションが実現しました。

当事者としての視点が重要な意味を持つ障害者スポーツの取材と情報発信はその他いろいろな意味においてまさに「市民メディア」です。パラトライアスロンだけでなく、パラリンピックや大小さまざまな大会が横浜を舞台に行われていくなかで、「ホストシティ」(お・も・て・な・し をする立場の都市)としてのリテラシーをしっかりと考える必要があるのではないでしょうか。「市民メディア」の立場から何ができるか、パラフォトさんとがっちりコラボしたいと考えます。

>>パラフォトhttp://www.paraphoto.org/

広告

LOOK UP! NPO法人パラフォト 佐々木延江さんインタビュー」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 12月のメディアカフェのお知らせ | 横浜市民放送局 ポータルWeb·

  2. ピンバック: メディアカフェ/横浜パラトライアスロン取材プロジェクト作戦会議 | Yokohama-CMC·

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中