まわしよみ新聞よこはま支局開設 〜日本初のインターナショナル版!

16471_10206018962772936_625017478975704900_n

マスメディアとソーシャルメディアのあいだを担う「まわしよみ新聞」は、人とつながる仕掛けとしての新しいコミュニケーションツール。

2015年春、よこはま支局開設を記念して横浜初・日本初「まわしよみ新聞インターナショナル」のワークショップを開催します!

………………………………………………………………

☆日時:3月19日(木曜日)18:30~20:45まで。

☆場所:横浜市市民活動支援センター4階オープン広場(ワークショップスペース)

https://opencity.jp/yokohama/

☆参加費:1,000円(材料費込み)

………………………………………………………………

【概要】

まわしよみ新聞よこはま支局開設にあたり、発案者の陸奥賢さんを大阪よりお招きして、特別ワークショップを行います。

※まわしよみ新聞とは?

http://www.mawashiyomishinbun.info/about/

まわしよみ新聞facebookページ

https://www.facebook.com/mawasiyomisinbun

【内容】

■第1部:

陸奥賢さんお話(まわしよみ新聞誕生のきっかけ&経緯)

■第2部:

ワークショップ

(陸奥さん直々の解説のもと、実際に「まわしよみ新聞」を実際に作ってみましょう。あなた自身が編集長です)

国際都市横浜での「まわしよみ新聞よこはま支局」開設を記念して、今回は多言語の新聞も使用します。ここがインターナショナルです!

※まわしよみ新聞の作り方

http://www.mawashiyomishinbun.info/manual/

■第3部:

交流タイム

(参加者同士、自由に挨拶や名刺交換など。今回は、陸奥さんとも直接お話しできるチャンスです)

………………………………………………………………

【特別ゲスト】

陸奥 賢さん(まわしよみ新聞発案者:観光家/コモンズ・デザイナー/社会実験者)

【解説】

鈴木 賀津彦さん(まわしよみ新聞よこはま支局顧問兼解説委員:東京新聞記者)

【進行】

高橋 亜希子(まわしよみ新聞よこはま支局長兼国際部記者:フリーライター)

【持ち物】

■新聞各紙:一般紙、業界紙、地方紙はもちろん、フリーペーパー、こども新聞、英字新聞、英字以外の言語の新聞(英語以外の言語の新聞を多めに持ってきていただけると助かります)

■はさみ、のり、不要な文房具(折り紙、シール、テープ等)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中