横浜市民メディア連絡会とは…

横浜市民メディア連絡会は、インターネットを始めとする新しいメディアを市民が主体となって活用して、街づくりなどの市民活動に生かし、参加者の輪を広げようという目的で、2002年に設立されました。これまでに数々のスクール、ワークショップ、フォーラム、シンポジウムを開催し、2006年には「市民メディア全国大会」を主催して市内はもとより全国の市民メディアの状況とネットワークを結んでいます。「関東IT推進NPO協議会」や「コラボレーションフォーラム横浜」、「政策と創造のための横浜会議」等、行政との恊働にも積極的に参加して成果を重ねてきました。

地域市民の歴史を後世に残す「デジタルアーカイブ」を積極的に推進し、横浜開港150周年では、「みんなでつくる横濱写真アルバム」の開設に中心的に関わり、9000枚余の貴重な写真資料を保存・公開しています。また、「横浜市民放送局」を立ち上げてY150ヒルサイドの全記録を収録しました。これらプロジェクトは今も継続中です。現在、横浜市域各エリアに市民メディアを推進する会員がそれぞれの地域でユニークな活動を展開しています。ひとりでは解決できない課題の解決や、さまざまなプロジェクトを相互に協力して行っています。

 

〒231-0021 横浜市中区日本大通34 なか区民活動センターレターボックス内

e-mail:ycmc.comあっとgmail.com
メールは、「あっと」を「@」に置き換えて下さい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中